イギリスのカレー

イギリスは、日本にカレーを伝えた国だけあって、カレー文化が根付いています。

インド式の水気のあるスープ状のカレーではなく、

小麦粉でとろみをつけたカレーがポピュラーです。

口あたりはとてもマイルドになっているようです。

日本のように牛肉や魚介類を入れたカレーは少なく、

多くの場合、鳥肉を使用しています。

また、インドのように豆類や野菜を用いたカレーが好まれているということです。

インドのカレーがいろいろな食材を使用するのに対して、

イギリスのカレーはほとんど肉を用いたものです。

これは、

イギリス人が休日には牛肉を屠ってローストビーフを食べる習慣があったことに起因しているようです。

豆のカレーなども好まれていますが、代表格はチキンカレーです( ̄ー ̄)

わたしとしては日本のとろみのあるカレの方が好きなので、

インドから直接伝わるのではなく、イギリス経由で伝わったことには

ほんとに嬉しく思います。

たまに辛いインドカレー7も食べたくもなるのですが、

一口食べて公開してしまう自分がいるんですよ・・・

やっぱり辛いの苦手だな~って(笑)

分かっていても食べに行ってしまう自分は何なんだろう

とも思うのですが…(´・ω・`)

あんまり日本でもイギリスのカレー屋さんはないのかなぁ

でも通販でレトルトや、缶詰のを発見しました!!

もし食べ比べをしたくなったら注文して自宅で作ってみてはいかがでしょうか( ̄ー ̄)

イギリス風 イギリス風2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *