茨城にて「土浦カレーフェスティバル」開催!

全国各地からご当地カレーが集合。

さらにカレーNo.1を競う「C-1グランプリ」も開催!!!

土浦カレーフェスティバル」とは?

土浦市は、1929年、ドイツの大型飛行船ツェッペリン伯号が飛来した際に、

地元産のジャガイモや野菜を使ったカレーを乗務員に振る舞って歓迎したという歴史に基づき、

カレーによる食のまちづくりを展開しています。

その一環として、毎秋開催される「土浦カレーフェスティバル」には、

全国各地のご当地カレーが集合します。

さらに有名B級グルメも楽しめるのが特徴です。

「富士宮焼きそば」、「三崎まぐろラーメン」、「山形芋煮」、「北茨城のあんこう鍋」

すったり有名になりましたが今後はどのようなB級グルメが

登場するのか楽しみでもありますね♪

日本最大級のカレーイベントで、8万人の来場があろそうです。

土浦のカレーではずせないのは、地元食材で日本一の生産量を誇るレンコンを活用していること。

土浦カレーフェスティバル2014は
地元土浦レストラン中台の
幻の飯村牛とレンコンのビーフシチューカレー」が主菜部門で1位をとりました。

カレー6

飯村牛は年間の飼育頭数が180~200頭と少なく、

一般のお肉屋さんには流通していません。

東京都内の高級割烹店、高級焼肉店、高級レストランのみで使用されています。

茨城県内でもつくば市や土浦市のごくわずかな高級焼肉店、

高級料亭、高級レストランでのみ使用されていて、土浦市では当店のみでしか食べることができません。

土浦レストラン中台では飯村牛のA5ランクメス牛のみを使用しております。

肉

これは美味しそうですね(´∀`)

普通にステーキとしてがっつり食べてみたい・・・

全国から「主菜部門」「創作部門」「麺部門」と

いろいろなカレーメニューが登場するこの土浦カレーフェスティバル

カレー好きにはたまらないイベントですよね( ̄ー ̄)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *